部分的な白髪を白髪染めで染めてみる

 最近白髪が目立つようになってきた気がするのですが、まだ全体にあるわけではなく前頭部中心に部分的にあるくらいです。それでもやっぱり老けた感じに見られるのは嫌なので、スーパーやドラッグストアで売っている白髪染めで染めてみることにしました。頭頂部の髪の毛が若干細くなってきて薄くなってきているので、女性用のほうが優しい薬品になっているのかなと思い、妻に買ってきてもらいました。染まり上がりの色も結構たくさんあるみたいですが、なるだけ自分の髪色に近いものを選んで買ってきてもらいました。
 きっと自分で買いに行っていたら選びきれていなかったと思います。黒い毛を染めるヘアカラーもありますが、やはり白髪染めと比較すると染まり方は悪いみたいで、白い毛はちゃんとした白髪染めでないと染まらないということも、初めて知りました。早速その日の夜に妻に染めてもらったのですが、つんとしたにおいがしてびっくりしましたが、頭皮が痛いということもなく結構ちゃんと染まっている感じはします。時間は説明書に書いてあるのより若干短めにしました。やっぱり薄くなっているところの毛が傷んでしまうのも嫌だし、あんまり不自然な色になっても嫌なので、ほんの5分ですが早めに洗い落としました。髪の毛が濡れている時は染まっているのかいないのかよく分かりませんでしたが、ちゃんと乾かしてみると意外と染まっているものですね。白髪で髪が薄いなんてあまりにも年寄りじみているので、仕事柄若い人たちと接することも多いので身なりには気をつけていきたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ